海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】マーケットサマリー&本日の売買戦略

2016.11.17

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
▼ 11/16 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日はNY時間で久しぶりのドル安となりました。

米国債利回りの上昇も一服し、
急ピッチで進んだドル高の調整売りが入った模様です。
22:30に発表された米国PPIが市場予想を下回ったことも
市場参加者の頭を冷やすきっかけになったと思われます。

大統領選以降のマーケットはさすがに過熱感はあったので
そろそろ冷静にマーケットに向かっていいタイミングかもしれません。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
▼ 本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

18:30 英 小売売上高
19:00 欧 消費者物価指数
21:30 欧 ECB金融政策会合決算書 公表
22:30 米 消費者物価指数
22:30 米 新規失業保険申請件数
22:30 米 失業保険継続受給者総数
22:30 米 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30 米 住宅着工件数
22:30 米 住宅建設許可数
00:00 米 イエレンFRB議長会見

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
▼ 本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

久しぶりとなったNY時間帯でのドル安。
今回のリスクオンマーケットの震源地となったアメリカで
ドル安となったことについてはかなり注目しています。

安倍首相が総理大臣になったときも同じですが、
「なにかやるだろう」という期待感は
海外からは雰囲気がつかみにくいものです。

今回の場合、アメリカのトランプに対する期待値を
海外(日本・アジア圏)からは計りにくかったのですが、
昨日のマーケットでアメリカの市場参加者が
リスクオンを推し進めなかったことは
「まぁいったんここまでか」
「あれ?ちょっと待てよ」
といった思惑を持ち始めたことを意味しています。

今からドル買いを進めることは
完全な後追いになってしまう可能性が高くなったので、
冷静にマーケットに臨みたいと思います。
【2】USDJPY(ドル円)

NYから東京早朝にかけて、108.6台まで下がったドル円。

東京10時台に「日銀が初の指値オペ実施」との報道で
109.2台まで瞬間吹き上げましたが、すぐに押し戻されています。

本日も東京時間のスキャルはレンジ逆張り。

デイトレ・スイングは売り場と考えます。

昨日「デイトレ・スイングは売り場」と書きましたが
いいところで売れた方はラッキーでしたね\(^o^)/
そのまま週越しでホールドでもいいでしょうね。

【3】EURUSD(ユーロドル)

昨日はドル円が売られたにも関わらず、
ユロドルは1.06台に踏み込みました。

これで一服感となるか注目です。

スキャルは押し目買い、
デイトレ・スイングは買い場と考えています。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドルもあまりドル安の影響は受けなかったようですね。

日足一目の雲に頭を抑えられる格好が続いています。
1.23半ばあたりをサポートにできるか注目しています。

1.23半ばから買いたいと思っています。

【5】N225(日経225)

225は何日もじり高ですが、どこかで調整売りが入ると考えています。

デイトレ・スイングは17800台は売り場と思います。

【6】XAUUSD(金)

GOLDは2日続けて下げ渋り。
1220台は買い場と考えています。
ただし期待しすぎはNG!
大きなネガティブニュースがない限り、戻りも限定的と思います。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

昨日のビットコインは730まで上昇!
やはりビットコインは下値の堅い展開が続いています。
特に世界の景気後退報道時によく買われる傾向があります。

前回高値越えをしてしまったので、いったん様子見ですが、
押し目では買いたいところです。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!