海外FX業者一覧!ボーナス・日本語サポートが充実している業者はこちら

  • > 
  • 【Rank-FX】マーケットサマリー&本日の売買戦略

【Rank-FX】マーケットサマリー&本日の売買戦略

2016.11.30

本日もRank-FXディーリングチームによる
マーケットサマリー&本日の売買戦略をお送りします!

皆様のトレードにお役立ていただければと思います。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
11/29 マーケットサマリー
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

昨日は全般的に小動きとなりました。
雇用統計、FOMCに向けてポジション調整の動きが強まり、
利益確定のドル売りが出る一方、
下値ではドル買いも見られていました。

雇用統計までは高値でドル買いを押し進めるほどの力は
ないのではないかと考えます。

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の注目イベント
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

16:00 英 銀行 ストレステスト結果
16:00 英 金融安定性報告書
17:55 欧 独 失業者数推移
19:00 欧 消費者物価指数(前年比)
21:30 欧 欧州中央銀行(ECB)マリオ・ドラギ総裁スピーチ
22:15 米 ADP民間雇用者数
22:30 米 個人所得 (前月比)
22:30 米 個人消費支出(PCE)コア価格指数
22:30 米 個人消費支出(PCE)価格指数
22:30 米 個人支出
23:45 米 シカゴ購買部協会景気指数
00:00 米 中古住宅販売成約数(前年比)
00:00 米 中古住宅販売保留 (前月比)
04:00 米 地区連銀経済報告(ベージュブック)
□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本日の売買戦略
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□

【1】概観

本日は雇用統計前注目のアメリカ経済指標が複数発表されます。

実質的に12月の利上げはほぼ織り込まれている中、
ポジティブな数値でさらに上値が伸びるのか、
利益確定売りに押されるのか、
ネガティブな数値でどこまで下がるのか、
どこで買い支えが入るのか、
などなど、
NYタイムでトレードされる方はFXの醍醐味が楽しめるものと思われますが、
ポジションコントロールはしっかり管理しましょう!

【2】USDJPY(ドル円)

NY序盤で一時113円台まで戻したドル円でしたが、
その後は月末を控えたポジション調整に売られ、
112円半ばで戻される格好となりました。

気になるのは週明け大きく値を下げたドル円ですが、
NYタイムでは相変わらずしっかりしているという点。

東京タイム=レンジ
NYタイム=ドルロング
で注目しておくといいかもしれません。

112.0台ではロング、
112.7より上ではショートで臨みたいと思います。

【3】EURUSD(ユーロドル)

ユーロはNYタイムでドル売りの流れでした。
ポジション調整がもう少し入る可能性があり、
追っかけショートはNGと思っています。

1.061あたりではロング、
1.068あたりではショート
の方針です。

【4】GBPUSD(ポンドドル)

ポンドはやはりユーロ・円と比べるとやや強さを感じます。

1.246以下でロングしてみようかと思います。

【5】N225(日経225)

225は高止まり感があります。
上値更新には材料が必要であり、ここはレンジと考えます。

18300割れでロング、18350で利確のイメージです。

【6】XAUUSD(金)

GOLDはNY序盤に1180付近まで下落後、
1188付近まで戻しました。
ポジション調整の一環と考えられます。

日足でも下げ渋り感が見られますので、
1190割れでロングしてみようかと思います。

【7】BTCUSD(ビットコイン)

ビットコインは上昇トレンド一服という印象です。
しっかり押し目でロングしたいと思います。
730割れが目途と考えます。

――――――――――――――――――――

それでは本日もよい一日を!!